ads by Amazon

Google+ Badge

2013年6月2日日曜日

Techno Trancer

縦スクロールのシューティングゲームです。
[Android版] https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gigarensya.technotrancer
iOS版についてはノーチェックなので、Android版について紹介します。

特徴は概ね以下の感じです。
①ステージクリア型などではなく、只管ザコ敵を相手にし続けるタイプ
②一定時間毎に難易度(Phase)が上がっていく
③ショットは常時発射
④スワイプで移動(NOKOGI Riderのようにタッチ位置への移動はできない)
⑤シェイク(またはダブルタッチ)で弾を弾き返せる
⑥エネルギーが溜まると無敵になる(エネルギーは敵を倒した時に出てくるビットを採れば上昇)
⑦エフェクトは派手でgood

その他、思ったところを以下に記します。

(1)視認性の悪さについて
若干、プレイヤの視認性が悪い気がします。
ただ、概ね問題無い程度だと思います。
ちなみに、アプリの説明文にもありますが、当たり判定があるのは敵弾(赤)だけで、敵機にぶつかっても問題ありません。なので、視認性の悪さについては、慣れである程度カバー可能でした。

(2)難易度について
難易度は若干緩い気がします。
Phase.50ぐらいから徐々に面白くなってくる感じ。
STG初心者向けだと思います。
※覚醒モード(awaken mode)でやれば、最初から楽しめる感じです。

(3)操作性について
悪くはないのですが、スワイプで移動する仕様が若干微妙な気がします。
前述しましたが、自機の視認性が悪いので、この仕様だと自機を見失い易くなってしまう...
NOKOGI Riderのように、指したポイント(の上)を目指して移動するタイプがベストだと思います。

ついでに、スマホ用のSTGの場合、下方向からの弾は飛ばさない方が良いと思います。どうしても、指が邪魔で見落とし易いので。だから、NOKOGI Riderでは下方向からの攻撃が(ほぼ)発生しないように調整していたりします。スマホ用STGじゃなければ、良いんですがね。ただ、スマホ用STGの場合、「基本的に自機の下に指があることを」を前提にデザインすべきだと思います。

(4)ボリュームについて
シンプルなのは良いのですが、若干物足りない感じがします。
100円のアプリなので、値段相応ですが。
値段は高くても良いので、ステージクリア型のボリュームがある感じのSTGがやりたいです。
という訳で、次回作に期待。

※STGだと、どうしても裁定が厳しめになってしまいます。
スマホSTGの中では、よく出来ている方だと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿