ads by Amazon

Google+ Badge

2013年5月19日日曜日

Karateka Classic

Apple IIのKaratekaの移植作です。
ゲーム画面
ルール等の説明は不要だと思いますが、
・非戦闘モードと戦闘モードをスイッチできる
・非戦闘モードの時は、礼とダッシュができる
・戦闘モードの時は、パンチとキック(上段・中段・下段)ができる
という操作を駆使して、敵を倒しながら、画面右側を目指して進むだけの簡単なお仕事です。

「礼って何だよ!」と思うかもしれませんが、礼は重要です。
なお、非戦闘モードの場合、敵から攻撃されると一発でやられてしまうので、礼をするのは非常にリスキーだと言えます。ですが、適切に礼ができれば、敵のランクが落ちるので、倒し易くなったりします。

リスクを勘案し、
・残体力が少ない時は礼をする → なるべく無傷で倒す
・余裕のある時は礼無し(無礼)で殴り掛かる → ごり押しで倒す
といった戦略もアリかもしれません。

礼は基本です。

礼とは何なのか・・・

私はファミコン版しかやったことが無かったですが、このAndroid版は、説明によるとApple II版(オリジナル)の移植のようです。説明文は英語のみですが、ゲーム自体は言語不要なので、英語が分からなくても問題ありません。基本的には、嘗てハマった人向けだと思いますが、とても安いので、ジョークのつもりで買ってみるのも良いと思います。

追記:
一点、操作性の面で若干微妙なところがありました。
画面を左方向にスワイプすると、最後に勝利した地点に巻き戻し(rewind)ができるのですが、このrewindが誤発生してしまうことがよくあります。(Version 1.00時点)

2013年5月1日水曜日

Sonic Jump

Sonic Jumpは、米国SEGA製のジャンプアクションです。
・Android版: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sonicjump.sonicjump
・iPhone版: https://itunes.apple.com/jp/app/sonikkujanpu/id567533074?mt=8
私は、iPhone版を85円で購入。

ルールは、ジャンプで上を目指していく感じです。
操作方法は、
・端末を傾けると、その方向にプレイヤーが移動
・画面をタップすると二段ジャンプ
というシンプルなもの。

私は、販促目的で無料のジャンプアクション(HOPPER)を作ったのですが、その競合製品(似たような製品)のチェックをしていて、このゲームを発見しました。
私がスマホ用のメーカ製ゲームを買って遊ぶことは、かなり稀なことです。
今回は、競合製品のチェックという大義名分があったから、買いました。

メーカ製のスマホ用ゲームは、過去作品の移植ばかりで、スマホ用に最適化されたゲームというのが殆ど無い印象でした。(某S社の所為かもしれません)
「xxxがスマホでもできる!」
その程度の価値しか感じ取れないゲームは、買う気が起きません。
(ただし、シューティングゲームについては別腹ですが...)

このゲームは、スマホだからこその操作性になっています。
また、シンプルに面白く、課金無し(製品本体(85円)だけ)で完全に遊べました。
価格については、「ダンピングじゃないか!」と、憤慨したいぐらいです。
それぐらい、お買い得なゲームです。